ブルーシフト

大学院生の幸せな日々:日記、雑記、読書録

要件

毎週土日に生活を破壊している.

 

・研究

世間はクリスマスシーズン,一方私は修論シーズン.町中がイルミネーションで色づくように,文中にコンマ(,)とピリオド(.)がきらめいている(一般に論文は「、」と「。」ではなく「,」と「.」を用いる.何か理由があった気もするが忘れた).クリスマスと言えば色恋沙汰に浮かれる人もいるようだが,研究室では沙汰(分別)のつかなくなった人間たちが暴れまわっているせいで,うなだれる日々が続く.

この数週間メンタルがよわよわのよわになっていたのだが,自分よりメンタルがいかれている人たちを見てしまって落ち着いてきた.グループ内で楽しい会話をしている途中に,急にオタクくんがブチ切れたせいで「場」がものっそいしらけるアレである.いや違うか?まぁええわ.

例の常温ヨーグルトがまたやらかしたのだ.

今回はいち早く内定を決めた常温ヨーグルトくんが自慢しに机にやってくるので、猶更五月蠅い。 なぜ、まだ就活が終わっていない人間に就活が終わった自慢をすることができるんだ。精神状態おかしいだろう。お前の人生プランなど今回のmtg資料構成にも及ばないから聞かせるな。去れ。 人の気持ちが分からないとは思っていたがここまでとは。痛みにも鈍そうだから急にビール瓶で殴っても気が付かれなさそうだ。試したい。

ただの日記 - ブルーシフト

 ☝前のエピソード.半年も前だが,いまだにビール瓶で殴っても気づかれないだろうなと思っている.

今回の悪行には舌を巻かずにいられない.が,一通りあったことを記述していたら2000字を超えたのでやめる.簡単に言うと,後輩くんが常温ヨーグルトに文字通りブチ切れ,ボスまで巻き込む事件に発展したのだ.ボスは「あと二か月だから...」と後輩君をなだめたらしい.それでいいのか.

そんなことを眺めていたら自分は落ち着くことができた.文字通り「あと二か月だから」.あと二か月頑張れば,どう転ぼうが「終わる」のである.そう考えると急に楽になった.学生のいいところはここだと思う.

 

・日記

友人に彼女ができた報告をされた.そして別れた報告をされた.花束を渡して告白して,泣かれて,OKされて,そして一週間で振られたらしい.は?????

まぁ正直意味が分からない.中高の恋愛とはわけが違うんだぞ.気分や流れでOKすんなks.こういった話は本当に胸糞悪い.私も中学の頃,2週間で振られた.大学の頃にはヤリ棄てられた.一度「大丈夫」だと思った後に裏切られるのは,本当に,本当に辛いのだ.前から思っていたが,最近ますます人が分からない.この年になると,なおさら人は心中を表に出さなくなる.私は恐ろしい.

 

・恋愛

先日日記にも書いた女さんとのその後を書こうと思う.

お互い,ないな,と感じたのだと思う.向こうから連絡はないし,こちらからする気にもなれない.

なんなら先ほど書いた友人くんにアプローチの連絡が行っているらしい.なるほどね.

 

私は理想が高いと言われるが,思想が結婚前提だからだと思う.世の中の人間は,思ったほど生涯の伴侶を見つけるために恋愛活動をしていないらしい.「付き合わないうちから結婚のことなんて考えるな,付き合わないと分からないこともある」と言われたことが何度もあるが,その思想はどうにも受け入れられない.妥協する気もない.どんな奇跡が起こるかもわからないし,30歳までは粘ってみようと思う.

ただ,今はお金もないし,働き始めるまでは行動しないだろうなぁ.早く働きたい.

蒼白

最近うんこが硬くてしんどい。のでセブンで売ってる生キャベツをもしゃもしゃ食べている。ウサギみたいでかわいいよね。

 

さて、合コン報告書②にて紹介した地元女さん(かわいらしい)(話しまわしてくれる)(地元に並々ならぬコンプレックス)(社会人)を食事に誘ったところOKをいただいた。そして先日食事に行ったのでそのことについて書こうと思う。

 

17:00 待ち合わせ30分前 電車を間違える(遅刻確定)(ゴミ)

17:30 待ち合わせの駅に着くが、もう少し遅くなると思っていたので地元女さんは先に店に行ってもらった。これ幸いにとコンビニに走って向かってトイレと髪型チェックを済ませる。

17:35 財布の中に1000円しかないのでお金をATMで2万円を降ろそうとする。が、残高不足の表示。調べたら残高8000円しかないことに気が付き、めちゃくちゃ焦る(ゴミ)。

17:40 呼吸を整え、お店に入る。が、相手の顔を覚えていない(ゴミ)。店員さんに「席予約した○○ですけど~、席どこですかね~(笑)」と案内させる。

17:42 「あ、すみません、お久しぶりですw(久しぶりに会ったので敬語が出る)(遅れたのでてんぱっている)(お金もないのでてんぱっている)(コミュ障)」

18:00 何か相手が話しているが全然頭に入ってこない。ワインのボトルが頼みたかったのにお金が無くて頼めない。グラスで何杯頼めばギリ払えるラインか計算する。結構いい値段すんなぁ・・・店選んだの自分だけどさぁ・・・お前さぁ・・・。

20:00 相手の緊張が解けたのかめっちゃ喋ってくる、ひたすら喋ってくる。相槌を打つ機械と化す。帰りたいorまだ喋りたいor特に何もなさそうの択を迫るためにお店チェンジ提案とかしたかったけどお金がないので動けない。

20:30 ひたすらお喋りしてる。普通に楽しいけど、向こう帰りたくないのか?俺は金もないし帰りたいが・・・(ゴミ)。「結構時間経ちましたね~(笑)」とかジャブを打つが、対して帰りたいそぶりも見せない。そっちが良いならいいんだけどさぁ・・・とか思う。

21:00 漫画の趣味が一致したので「え、それ面白そう~今度貸してよ~」とか頑張ってみる。スルーされる。めっちゃ辛くて少し間が開いた後に「とか言って」とか挟んでしまう、なお痛い。つらい。ほんましんどい。

22:00 めっちゃ喋るなこの子、すごいな。LINEの塩対応が嘘みたいだなおい。インキャのオーラを感じるからめっちゃ気を使ってくれてるのかなぁ・・・。こっちは久しぶりに長時間喋ったせいで喉枯れてきてたまに笑い声が「ヒャァw」てなるんだけど、ねぇ。

23:00 割り勘してもらう、なんなら端数出してもらう(ゴミ)。だめそう。てか長すぎるわ、なんで途中でそろそろ出ますか~とか言わなかったんだ俺。金がないからだよこんちきしょう。それでも途中で会計すればよかった。

23:05 「またね~」とか改札で言ってみるが手を振ってくれるに留まる。いや今回はこっちが100悪いですすみませんでした。

 

反省点

・遅刻

・服がぼろい(必至でアイロンかけたけども)(お金なくて新しいのは買えない)

・攻める発言を恥ずかしがる陰キャ

・試合中の時間管理。

・準備ゼロで行ったら面白いこと話せなかった。

・向こうの仕事がしんどい部分を広げたかったのにこっちの話させられてラボ畜が露呈してしまう。結果向こうが愚痴りにくい空気を形成。自虐は計画的に。

・周りの友達の彼氏話をされて、早慶東大ばかりで萎えた(別に聞いてはいない)。主に自分のざこさに。

・自制が利かず、同じ話を冗長に語ってしまった(一回)

 

良かった点

・話を聞く態度は前より良くなったと思う。相手の話に興味を持つ、これ大事。

・難しい話をしなかった。成長。

・相手を褒めることができた。

 

総評:0点

一回一回反省点を見つけてトライ&エラーすること自体は良いと思うんですが、「いつもと違う」を実践することが自分にも相手にとってもプレッシャーになって、緊張感のある場を形成してしまっているのかなぁ・・・とも思いました。いつもは鳥〇族で飲んでる人がワインバーとか連れてかれてもまぁ楽しくはないわな。みたいな感じです。

結局「彼女ほしい~」という自分本位な考えと惰性で動いているから相手を思いやる心が欠けているのかな、と。あとこれが一番「もうやめて~w」な理由なんですけど、自分の時間とお金を先がない人間に対して使うのがつらいんだなと思い始めた(別に恋愛の話ではなく、友人関係も築けずにゼロレクイエムるのが虚無虚無のプリン)。

ということで社会人になるまでは動くのやめま~すわら。

 

ではまた。

 

蹂躙

ここ最近ボスに詰められまくる。

ボスが言っていることは8割方正しいので「すみませんでした」と言う方が多いのだが、先月

ボス「紙での資料がなぜ無い」

ぼく「前回のミーティングで決まりました、メールで委細お伝えしていると思いますが」

ボス「そんなの見てませんよ!」

ぼく「え、それはメールを確認していない事が問題では」

と言うやり取り(ちょっと曖昧)をしてからというものアタリが強い気がする(とほほ

 

その直後研究室のOB会幹事を教育の名目のもとやらされた行なったのだが、「メールの返信率が低いのは幹事のせい」だのプログラムを組んだら「この程度か・・・」だの普通にパワハラなんじゃないかと思う発言の宝箱である。(勉強になる部分も多々ありましたけどね。)陰キャなので合計で怒られた時間を数えているのだが、計7時間ほど怒られた、損失がでかすぎる。

 

そして今日、メールの日本語について詰められて「ブログで発散するかぁ」と至った次第である。流石に原文ママだとアレなので、メールの内容をピアノで例えて以下に記す(内容のしょうもなさ的には同レベルのものを書けた気がする)。

1通目:

ぼく「先日のレッスンで『ドからミまでの鍵盤を押さえると、いくつの音が出るのか?』という質問を頂きましたので、それについて調査いたしました。『レ』のみをまたぐので、ドレミの3つということになります。しかしながら、耳で聞くとそれ以外の音も生じているように思います。これは、ピアノの中で共鳴が起こって、別の音が出ているのだと考えております。」

 

ボス「説明になっていません。黒鍵もあるので、5つです。黒鍵を弾いているから別の音が鳴っています。黒鍵の音を鳴らしたくなければ、手を上に持って行かずに弾けば3つの音のみが聞こえます。」

問題の2通目:

ぼく「ご助言ありがとうございます。今一度よく考えてみると、その行動をしたので違う音も生じたのでしょう・・・

今回の練習では、手の位置を考えておりませんでした。しかし、新しく手を上に持って行かずに練習を行ったところ、別の音(黒鍵の音)は鳴りませんでした。」

 

ここで呼び出し^^^^^^^^^^

 

さて、何が悪いかわかるだろうか。答え合わせ行きます。

ボスの指摘:

①文章中の「でしょう・・・」の「・・・」から反論や含みの意を感じる

②文章中の「しかし」は逆説ですよね。私の説明に納得せず、違う音が生じたことに対して不満があるように感じる

私の①への反論:

3点リーダーの日本語的用法としていくつか捉え方はあるが、今回は沈黙の意味として使った。

②への反論:

「今回の練習~」と上の文は全く別の文章だと考えていて、「今回の練習~」のみへ「しかし」をかけたつもりであった。

ボスの反論:

「私の読解力が問題だと言うんですか?」そうだよ

私の実際の返答:

「このような議論・メールの場において誤解を招く表現をして、反省しております。今後は婉曲的な表現を避けます。」

ちなみに厳密性を意識して別の質問時に話の流れをぶった切るような説明をしたところ、

「話の流れ的にその説明を求めてないのは明らかでしょう!○○くんとは議論が本当に難しい!」

と叱られましたダブスタやめぇやこらぁ・・・(含みの用法)。

 

こんなところでしかいきがれない俺は…弱い…(こんなところ、にはてなブログ様を侮辱する意図はございません。さらにここでの三点リーダーは「感情」および「余韻」の用法を意図しており、決して別の意図を含むものではございません。また「決して」とは、皮肉的な断定を想定したものではございません。ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。)

ではまた。