ブルーシフト

大学院生の幸せな日々

砂漠

 新しい年がやってきた、希望の年だ。昨年は新環境でバタバタとしていたが大変楽しかった。遊び過ぎ感があるので今年はもう少し頑張りたいと思う。

 しかし年末年始とはなぜこんなにも忙しいのだろうか。年々忙しくなっている気がするし、忙しい上に休みが明けると本分のやる気は削がれる。必要ないのではないのだろうか。

 地元では教師になった旧友とサシで飲んだ。学生時代に抱いた理想と現実のギャップで苦しんでいるようで、年の瀬に色々と考えさせられてしまった。かつて、私の中で彼の人物像には羨望があった。当時私が好きであった女性が彼を好きであったり、彼は臆面もなくエロを出したり、まぁ要するに自分にないものを持っていたのだ。

 思い悩む彼には一層と深みを感じ、一層「えぇなぁ」となった。結構深刻そうだったのに、すまん。応援しております。

 彼とは同じアパートで記憶のないころからの付き合いである。当時彼の家に毛虫を体に這わせた状態で上がり込み、彼の母親を発狂させたのはいい思い出である(ハチャメチャ腫れた)。

 カーストが生まれてしまった小学生中盤辺りから高校卒業まで彼とつるんだ記憶は殆どない。そんな彼とまた遊ぶようになったのは不思議だなぁと思う。

 

 厄年なので、ということもないが初詣にも行った。大阪のオタクと愛染堂勝鬘院四天王寺の二か所を回った。完全に前者は字面の通りソレ目的であるが、なんだか気恥ずかしくなり祈願を終えたのち早めに退散した。

 四天王寺は愛染堂と比べるとやけに広かった。敷地の外を柵で囲われていたり縁石に突起があったりしたのはホームレス対策であろうか?かくも厳しい世の中である。

 適当にプラプラ歩いていると阿吽像がこちらを見張っていた。アホなので「筋肉すごくね?筋肉ヤバいわ。」とオタクと言いあって感想は終了した。

f:id:pa_yoyoyo:20180116061517j:plain

 四天王寺では「真面目に生きてるから死ぬのだけは勘弁してくれ」みたいなことを願って去った気がする。

 その後、付近で行われていた「ジブリ立体建造物展」とやらを見に行った。行列が凄く、回りきるのに2時間もかかった。写真撮影は禁止だとのことで断念。でも満足できる内容だった。

 その夜はフグなどを食べ、酒をあおり、楽し過ぎて終電(大阪→東京)を逃した。泊めてくれた市村君、ありがとう。

 

 そんなこんなで好き勝手遊んだ年末年始から現実に引き戻されたわけであるが、何度も言うが、大変にキツイ。

 レポートで徹夜せざるを得ないわ同期に「お前(この一年)何も成果ないじゃん」と言われるわ最近頭痛が酷いわで散々である。分かっていても言われてみて初めてダメージを受ける言葉ってありますよね・・・。

 心無い言葉には結構なモチベーションを持って行かれてしまった。「そうなんだよな・・・。そこそこ頑張ってるつもりだけど進んでないもんな・・・。」となるアレである。正論嫌い。

 このように年始から惨憺たる有様である。女性関係にも全く波がないしよぉ!おいどうなってんだよ神様よぉ!

 

ではまた。

忘年

常々、初対面グループ飲み会の方が気楽であるなと思う。

 

 先日研での忘年会があった。なぜかB3であるところの新メンバーもいて、タダ飯とはいえ可哀そうだなぁと思った。

 このような会は好ましくない人間と同席になると急激にやる気がしぼんでしまうものだ。以前、食事どきに私の飲み物に酢を入れた、人の気持ちが理解できないマンと同席になってしまい今回私は開始前からヘロヘロであった。

 初対面であるはずのB3生にいきなりソシャゲのガチャを引かせて「微妙だなぁ」などというコミュニケーション能力には流石だと思ったし、同期A氏に酒を強要して潰してしまうアグレッシブさも感嘆に値する。なお介抱とその後家まで送るのは私が行った。

 

 同期Aが潰される少し前に、私たちの席にボスがやってきた。ボスは酒の席で学生に話を振る場合確実に日本酒を注いでくる。普通によくないことだと思う。しかも飲み放題の日本酒である。やるなら高い日本酒でしてほしい。

「○○くん、今年一年どうだった?つらかった?笑(トクトク)」
「つらくはないですね~wきつくないと言ったらウソですけど、充実してるので!忘年会と言えど忘れたくないですよ今年のことは!笑(グイw)」

「そうかそうか、○○くんのテーマは特殊だからね、とてもいい経験だと思うよ!笑(トクトク)」

「いやー、ガンガンやりましょう!笑(グイw)」

 とヘラヘラ受け答えをしていると視線に気が付いた。視線先の斜め前に座っている助教を見てみると、大きく目を見開いて「(辛くないとか何言ってんだこいつ?????信じらんねぇ・・・)」と凝視してきていたので笑ってしまった。やめい。

 ボスが去ったあとには助教にバイオIT革命について熱く語られ、その後息子をしこたま自慢されるなどしてその場は閉廷した。

 

 その後死に体の「ごめん・・ごめん・・・いや・・・泊めてくれるのは流石に悪い・・・ごめん・・・ごめん・・・。」と謝り続ける同期Aに

私「ここでお前が唯一できる贖罪は必死に歩いて一刻も早く俺の家で寝ることだ。きりきり歩け。」

同期B「謝るなら後で謝れ。今できることをしろ。」

と優しい励ましの言葉を投げかけつつ、付き添いで来てくれた同期B氏と彼を家まで半ば引きずった。

 私の家まで付き添い、介抱してくれた同期B氏にワインをふるまいながらお家で「冬休み~w」とアニメを見たので今年のすべてを許せた。やはりコードギアスは神。ただ同期B氏は

「今回の件で色々な人を嫌いになったよ。」

 とにこやかに言っていたので今後の研究室はさらなる盛り上がりを見せるであろう。こうご期待。

 なお同期A氏は数時間で復活してゲロ臭と哀愁を漂わせながら同期B氏と帰宅していった。強く生きろよ・・・。

 

 そういえばスマホも死んだ。早く厄祓いしたい。

ではまた。

哀艶

 

 種々様々の出来事があった。最近は平日頑張って土日に休むサイクルが確立しつつある。Twitterかどこかで見たのだが、曰く、ゲームと同じようにリアルの人間にもHPとMPがあってHPは「肉体的な体力」MPは「精神的な体力」である、とのこと。ゲームではMPが切れてうつ病になったりはしないが0になっても死なないといった点では類似しているし、「どちらも回復しないといいパフォーマンスを出せない」という意見にはなるほどなと思った。

 研究ですり減るのはもっぱらMPである。タフな実験やレポートなどにはHPもゴリゴリ持っていかれるが前者に比べれば些末なものだ。HPもMPも最近は最大値が増えたように感じるものの、HPは日々の健康生活サイクルでリジェネしつつ、土日で一気にMPを回復する方向性が性に合っているような気がする。社畜っぽい。

 

・日記

 先日相席屋で知り合った女さんと昼から飲んだ。学歴は高いが頭を酒にやられているらしく、ウケるとやばいが頻出単語だった。自分と飲んだ後に3件飲み会が控えているなどと言っていた(平日ですよ・・・)。

 基本的には職場3マタ上司の愚痴?を聞かされていた。はじめしゃちょーか?詳しく話を聞くとその上司は既婚者とのこと、なお悪い。40近くになって3マタするバイタリティ(笑)には感服申し上げるほかない。バレた結果旦那がうつ病になって「今ね、涙が止まんないの」と職場後輩にLINEを送る姿はもはやなんといえばいいのだろうか。限界アラフォー女さんどころの騒ぎではない。

 彼女自身も相当に遊んでいる空気を感じた。まぁ身を固めるまでは何をしようとその人の勝手だとは思う。ただ悲しかったのが、価値観の圧倒的なまでのズレであった。2時間の飲み会を通して「バイトした方がいいよ」「クラブとか行きなよ」と数度言われた。特にバイトに関しては「今しかできないんだよ?」と強く、何度も言われてうんざりしてしまった。会ってすぐ「学生なんだよね、いいなー(遊びの延長できていいなぁのニュアンスで)」と言われたからなおさらかもしれない。

 一度目の会話で背景や価値観を分かってくれなどとは言わないが、この状況は2時間ぶっ続けで「お前は暇だろう」と言われ続けることと等しい。大学や修士まで行っていなくても話の流れで「こういうところは忙しいんだね」と(こちらから大したアピールをせずとも)汲み取ってくれる人間も過去にはいたので、かなり白けてしまった。

 

 別れた後、そのまま研究室の後輩女(女さんではない)とピアノソロコンサートに行った。待ち合わせで会ったときに「・・・あ!その靴は・・・!ドタキャンコーデの・・・!(過去出会い系でのデートのために靴を買ったがドタキャンされた。それを研究室で嘆いたことがあった。)」と覚えられていて恥ずかしかった。

 題目はシューマンブラームスで大変好ましい。奏者もかなり有名らしいが自分は知らなかった。ねっちょりしたピアノを弾くおじいちゃんである。シューマンピアノソナタ第2番op.22第2楽章がエモすぎて涙が出るかと思った。

 コンサート後ワインが飲みたかったので後輩を誘ってバルに行った。「こういうところにピアノコンサートの後に行くのが一つの夢だったんです。」とか言われてなんだコイツピュアかよ、と嬉しくなった(ちょろい)。

 下ネタがダメすぎる系女子で、依然「私本当にそういう話ダメなので。」と席を立たれたことがある身としては会話の内容は吟味せねばならない。しかし男女であるから、研究の話もそこそこにジェンダー的な話に移っていく。話を聞くに今まで男とサシ飲みをしたこともなかったらしい。出会い系女さんもだけどこんなのばっかだな最近・・・。

 そこら辺の話は色々と口止めされてしまったのでこれ以上は語れないが、彼女の「結婚するとしたら3年付き合って3年同棲の後決めたいです。」のセリフが印象的であった。

 その後もう一軒行ったのだが、後輩に「先輩はデート以外で彼女と何がしたいとかあります?」と聞かれたので「したいことは沢山あるんだけど、デートを除けば、外は恥ずかしいから、家の中でペアルックしたい。『何してんだろうね俺らww』とか言ってそのあと映画が見たい。」と言ったら「その”えづら”先輩から想像できなすぎるんですけどwwww」と爆笑されてしまった。は?????????

 「先輩は理系女子以外合わないと思いますよ。絶対。」と推定のあとに断定されて2次会は終了した。

 

 ほかにもクリパなどあったが書き疲れたので終わる。

 

ではまた。