読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルーシフト

自分の世界だけでいいから平和でありますように

ぺあーず

雑記

はいお久しぶりです、帰省や引っ越しなどが重なってブログ放置してました。今日からは前くらいのペースで更新したい(したい)

 

大学4年間彼女が出来ず、卒業後都内に引っ越したと言うことでpairs(ペアーズ)を始めてみた。公式サイトによると

「500万人が利用する国内最大級の恋愛・婚活マッチングサービス」

とのこと。ホンマか?

引っ越し前日に東京に入り、宿泊地のネカフェで暇すぎたゆえの暴挙でもあるのだが、有料会員(月3000円くらい)にまで手を伸ばした。

おおざっぱにシステムを書くと

①顔写真や自己紹介文から人となりを判断し、いいね!を送る(送られる)。

②相手も自分にいいね!を押すと「マッチング」成立、「メッセージ」を送ることができるようになる。

③気が合えば会ったり付き合ったりする(都市伝説だと思い始めている)。

ここで注意点、手順②において男性側は「有料会員」でないと相手から送られてきたメッセージが見られないという事である。つまり男側は実質有料会員しかいないということになる。

自分は始めて5日であるが、できるだけ簡単に進捗を以下に記載する。

 

自分からいいね!を送ったのは23人

うち「マッチング」が成立したのは9人

うち「メッセージ」が返ってきた(送られてきた)のは4人

うち「現在もメッセージのやり取りが続いている」のは1人

 

高機能ろ過装置か?????ちなみに自分からは一人も切っていない。

マッチング成立したら「話したい」ってことじゃないのか!?なんなんだ!?

あとメッセージが返ってきた4人の中で1人は業者だった。F○ck!

 

いきなりの下ネタや会う会わないの話を振っているわけでもないのに半分以上が1度目の返信すらしてくれないのだ。女性側はそんなにも沢山の男性に言い寄られているのだろうか・・・。

自分は顔も出しているし、プロフィールもなるべく充実させているがこの有様である。

もういい、今会話が続いている1人と会う事さえ叶わなかったら辞めようと思う。所詮出会い系、こんなもんなんだろう。真面目に彼女が欲しかったが致し方ない。
 

なお女性側からのいいね!は3件頂いたがベトナム人とアラサー2人だったのでなかったことにした。5歳差以上はやー・・・キツイっす!

 

ではまた。

しがらみ

日記

幼稚園~小学校にかけて5年くらい好きだった子から数年ぶりに突然連絡がきた。

少し気持ちを昂らせメッセージを開くと

「メモ帳でホームページを作るときに画像を作るんだけどうまくいかない、方法を教えて欲しいんだけど今忙しい??」

・・・?...や、ここは当意即妙。いいんだ、文系出身の友人と話すとき良くこういうことがある。奴ら理系なら必ず情報系に通じていると思うきらいがある。OKOK、「HTMLでホームページを作成したいんだけど、コードかなんらかに不備があって画像が表示されないの><」とか言う意味だろう?自分は電気系で全く詳しくないがgoogle先生が付いている、しかもHTMLは授業で一瞬触ったことがある、任せなさい。

素早くgoogle先生を準備し、取り敢えずは自分の認識が合っているのかの確認。いいぞ、合っているっぽい。すごいぞ俺。メンタリストか?

話を詳しく聞くと「春からSEになるんだけど、会社からの宿題でページを一つ作らなくてはいけない。」とのこと。「階層」とか「フォルダ」とか「拡張子」の意味が通じなかったが大丈夫なんだろうか・・・?

地元の近況話を交えつつ何とか解決。元同級生達は既に4人結婚するとのこと、マジ・・・?その子も結婚とまでは行かないが相手はいるらしい。てか通話の後ろで咳払い聞こえたぞ、お前か、おい、絶対幸せにしろよ、俺は便利屋でいいから、なぁ?

 

・3月14日

5時起床。

燃えないゴミ(クソデカ机、椅子×2、その他)を背負って徒歩で数百m先の収集所へ。おかげでクソほど肩が痛い。

午前中に地銀や家周りの諸々を解約し、新居の諸々の契約も終えて力尽きる。

昼頃から部屋の掃除、本やラックにある物品をほとんど段ボールに押し込んだ。あとは冷蔵庫(魔界)に潜む食物(魔物)どもの掃討だが・・・いやしかし・・・。

明日の自分にすべてを託し本日終了。

 

・研究

テーマが決まった。テーマを取り合う外部生とは希望が重ならなかったらしい。

ひとまず一安心ですね・・・。

でも最近勉強してないしやべぇよやべぇよ。

 

ではまた。

 

この支配からの卒業

日記

数日前卒業式があった。

 

式事中、隣の臭いがキツいオタクが頭を抱えはじめありえん咳をし始め、途中から元気になったと思えば睡眠を始めて寄りかかってくる。後ろのチャラ男は永遠喋っているし、来賓のおじいちゃんは寝ている。卒業式くらいまともに過ごさせてくれ・・・。

学位記などを一通り貰って即帰宅して、大学が主催の卒業パーティへ。

ホテルのバイキング?形式でタダ飯である(ただし費用は学費から出る)。デカい肉が美味だった。酔った学生がマイクを奪って「○○(教授)出てこいや!」等と言っていたのが印象的だった。自身の所属する研究室の学生も「俺もやってくるわ(笑)」と言い始めたので本気で止めたが俺がトイレに行っている間に行われたらしい、アホすぎる。

立食形式だったため足が痛くなったあたりで途中で抜けて友人の家に向かい、ソイツともう一人メンバーで飲み屋へ。1時間経ったあたりで後ろで飲んでいた人間がブチ切れはじめ、椅子の上に土足で立つわ机を蹴ってグラスを割るわでとんでもなかった。

卒業で多少浮かれていたが続けざまにこういった(ふわふわ)ものを見てしまいなんだか気が引き締まってしまった。大人とはいったい・・・・。

 

まぁともかく無事卒業できた。4年間はあっという間だった、この調子で時が加速し続けると院での2年は一瞬で終わってしまいそうな気がする。この4年は(大学での)人間関係がとにかく希薄だった。院ではもっとリアルを大切にして仲良くやっていきたいですね...。

ではまた。