読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルーシフト

自分の世界だけでいいから平和でありますように

冠雪

日記

雪、風、寒....

一体春はどこに行ってしまったのか、数日前友人と「もう春だなぁ」などと話していたのがウソのようだ。春は大嫌い(重度の花粉症なので)だが、この北陸特有の強風を伴う雪や雨はもっと嫌いかもしれない。

昨日は朝からそんな寒さにブチ切れてしまい、一日部屋に引き籠ってエアコンの恩恵にあずかった。そのためか喉に違和感を覚えるが、外の摩訶不思議な気候と比べたら天国じゃい。

「3日後には卒業式だね」と昨日の夕食時に友人に言われ「あぁ、そう?」と返してしまった。大学を去ることよりこの北陸を去ることの嬉しさのほうが大きい(自分は瀬戸内海出身のため、風雨とは割と無縁で今の気候がかなり辛い)し、知人も乏しいので卒業するからと言って惜しむべき別れがあるわけでもなく、卒業に関して何も意識していなかった。

そんな人間にこそ卒業式という一つの「区切り」が必要な気もしている。思えば4年前、九州の大学に落ちてこんな辺鄙な場所(住んでいる人ごめん)まで飛んできたわけだが九州に行っていたとするならば関東への進学就職なんてものは考えもせず、地元の瀬戸内が進学就職の最東端となっていると思う。

人間は自己肯定のために「結果」を「そうあるべきだった」と解釈しがちだとどこかで見たような気もするが、案外この北陸に来たことは本当にプラスに働いているのかもしれない。

卒業によって新しい生活がはじまるわけだが、Kindleと電子辞書が欲しい。これは引っ越しを何度か経験している人には同意してもらえると思うが、本がとてつもなくかさばる。それゆえ、前から何度も悩んでいるKindleは欲しいし、最近洋書を読むこともあるから電子辞書も欲しくなってしまった。

Kindleで論文や専門書を読むのはやや難があるという話をよく聞くのでいまいち一歩が踏み出せないでいるのだが、あらゆる小説を1つのデバイスでまかなえるだけでも随分と魅力的である。

いっそのこと酩酊して意識が混濁しているときにポチってしまっていてくれた方がええんちゃうか・・・。などと思っているレベルで欲しいのだが、なぜか手が出ない。ううう。

電子辞書に関してはネットにつながったPCを開いていつも作業しているわけではないし、スマホでものを調べると、必然「SNS」を開いてしまう(こればかりは持病なので本当にどうしようもない)わけで、、、欲しい。

今持っている高校生向けの電子辞書では出てこない専門用語が多いため、特にCASIOの理数系に特化したXD-G9850が欲しいのだが、修士を終える2年後以降も使うかと問われると微妙な気がして手が出ない。

3万あったら電子辞書より任天堂Switchが欲しいよなぁ!?

解散。

健康

日記

夏頃から健康に気を配るようになった。22歳、下り坂の差し掛かり(?)ということもあるが、心に余裕が生まれたことが一番の要因であるように思う。病は気からとはよく言ったものである。

健康に気を配ると言ってもたまに走ってみたり、筋トレをしてみたり、サラダを食べたり…いや、食生活に関してはラーメンを週1で必ず食べてるから健康ではなさそうだ。まぁともかくこんな感じで、なんとか現状を維持しよう、なんなら腹筋を割ろうと試みている。今日のランニング中には知り合いとすれ違い、「元気だなぁw」等と言われた。元気がなくても身体に鞭打ってやってんだよこっちはよ。

最近は目も悪くなった。確実に視力が落ちて、遠くの看板や美人さんを盗み見ることもままならない。高校3年生の頃には眼科で計測して1.7あったはずだが、今はどうだろうか・・・。

勉強の合間、散歩中に遠くと近くを交互に見たり、3Dの良く分からない絵本を見てみたり、良く分からんリンパ腺を刺激してみたり、、、これは意味があるんだろうか?大体が「視力回復」を謳い文句にしていて、「視力爆上げ、明日から君もマサイ族」などと攻めまくるタイトルのものは見当たらない。

下のエントリによると桐灰「あずきのチカラ」 がいいらしい。視力にいいとは言っていないが、パソコンと本に埋もれた今の生活には癒しだけでも多大な効果が見込めるんじゃなかろうか…引っ越してからドラッグストアに行ってみようかな。

リラックスアイテムや運動について - 大学院生のブログ

ドラッグストアと言えば、今日ドラッグストアで初めて化粧水と保湿的なナニカを買った。メンズの棚を見た後にレディスの棚を眺めてみたが、メンズ用、これがはちゃめちゃに高い。1500円!?ラーメン2杯食えるやんけ!

「この値段は需要と供給のせい」と当てずっぽうな推論をかまし、恥ずかしさを覚えながらも女性用のコーナーに突撃。男性用コーナーには1「段」しか用意されていなかった肌ケア物質が所狭しと何列にも渡って並べられている。ジャングルか?悩む悩まない以前に全商品チェックするだけでも一苦労じゃあないか。女性が買い物に時間をかけるのはこういうことだったのか・・・。

テレビを殆ど見ない筆者だが、このジャングルでは大いにCMの記憶が役に立った。「肌にいいことハダラボ」のフレーズを頼りに化粧水(800円)、そして自分でも知っている「Nivea」の保湿のアレ(300円)を買った。というか妹に連絡してから来ればよかった。遺伝子的に肌に合うものは近いだろうし。でもキモがられそうだ、無しだな。

後は図書館で適当に本(勉強でない)をだらだらいろいろ見ていたら1日が終わった。こんな風に何にもこだわらず適当に過ごす日もあり。

こだわりと言えば、「こだわる」は+イメージで使うと誤用になると最近知った。「こだわりの一品」とか聞きますけどね、いけないっぽい。

話に一貫性が無くなってきたので終わる、ではまた。

3月4日

日記

タイトル、いくら気炎を上げて奮闘しても全く思い浮かばないので日にちだけ記した。

 

昼頃起床。

金曜までの自分は土曜日の早朝に目覚める自分を思い描いていたのに、これはあんまりである。

毎週同じような過ちを繰り返している気がするが、なぜ休日はここまで甘ったるいのだろうか・・・。

夕方まで引っ越しのために部屋を掃除、あらかた収納場所から物を消滅させ、現在はゴミ袋に詰め込まれなかった1/3程度の生き残りが床に散乱している。

そこで力尽き、敢え無く撤退。3時間も活動したんだから3分で撤退してしまうウルトラマンコ野郎よりはマシであろう。

その後友人とうどんを食べてカフェに赴き勉強した。

勉強内容は半導体物理。なんだかんだ基礎的なフィジックスが分かっていればよいのだという結論にここ1年で至ったので。

様々な人からの勧めと自身の試みから

S.M.Sze著(Wiley出版)
Semiconductor Devices Physics and Technology
(2nd Edition)

を選んで勉強している。

洋書の教科書を用いるのは初めてで、そしてこれがかなり良い。

(当たり前だが)専門用語が多く、文法は簡単なのが大変良い。

1冊終えれば論文を楽に読めるようになりそう、ちなみに希望的観測。

1回日本語で勉強しているためストレスはさほど多くないのも良い。

問題は英語力が無さ過ぎて数時間かけても1章終えるかどうかと言うところだが・・・。

まぁその辺も含めて勉強しなければ不味いし続けようかな。

ちなみに春ごろ現ボスが「やっぱり勉強するなら原著がいいよ!」等とおっしゃっていて頭がおかしいんじゃあないかとか思ってた、スマソ。

 

あとこれは全く関係のない話だが、人が資格を取っているのを見て「ぽきもなにかしなきゃいけなぅ・・・?」とか思った。

電験が一番身近(?)ではあるけど頑張って半年とか聞くしう~~~~~ん。

でもな~~~あったら就職強いよな~~~でもな~~~。

まぁええわ。

ではまた。