ブルーシフト

大学院生の幸せな日々

研究

けんきゅう【研究】

( 名 ) スル
物事について深く考えたり調べたりして真理を明らかにすること。 「日本の歴史を-する」 「 -者」 「 -所」 「 -室」

 *1

  研究が全く進まない。いや、研究ってそもそもなんだ?みたいな意味わからんことになっている。与えられたものだけを行ってきたんだなとつくづく思う。進捗を生み出さなければならないのは確かだが、何をすればいいのか全く分からない。

 

 「○○を知りたい」という感情がないわけではないが、それを知るためには基礎知識が必要で…となり結局ずっと「勉強」をしてしまう。既存の文献をなぞるばかりで、ボスには「勉強だけじゃなくて研究もしなきゃ」と小言を言われてしまった。性分が「あるものや誰かが発見したことを楽しむこと、どうなってるんだろうとは思うがそれ(発見した事実や過程)より先は考えたくない」なので研究の才能はないのだと思う。何やっても良いんだよ、とは言われているが勉強と研究を同時並行でみんなこなしているんだろうか・・・。

 

 まぁ、それにしたって解せないのは

①ボスは進捗報告会の時以外顔を見せないこと

輪講がないこと

③セミナーがないこと(他大の友人は定期的にやっていたのでうらやましく思った、普通はないのだろうか?)

の三点である。自由なのはいいが自由すぎやしないか・・・?僕みたいなのが困ってしまう。

てか院試まで一~二ヵ月なんだからソッチさせてくれ~~~~~!!!!???11!

愚痴を言っても仕方がないが、書きたかったので書いた。基礎知識は付いてきているので口八丁でごまかしながら何とか研究に結び付けたいと思う。

 

ではまた。

*1:松村 明『大辞林 三版』