読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルーシフト

自分の世界だけでいいから平和でありますように

ブロード

 先日、僕のブログ投稿ツイートをふぁぼした上でフォローしてきた人間がいた。なんでもその人間もブログをやっており、「どれどれ」と見に行ったところダイエット人(?)らしく様々なダイエット法について公開していた。キモオタの僕は例に寄らずヒョロイのでダイエット法にはこんなにも種類があるのかと驚いた。自分は走る&カロリー制限することくらいしか知らない。しかしそうすれば絶対痩せると思うのだが…”A bird in the hand is worth two in the bush ”ということわざ?に漏れず、特殊な道具や方法よりも目に見える方法を続けるべきではないのだろうか?どうです?

 

  初っ端から過激な発言をしてしまったが、僕はデブが嫌いなので仕方がないことであろう(デブの友人もいるがそれはそれである)。まぁ、人間同じことを続けると飽きるし"だれて"しまうので気分転換程度に他のことをするのはいいかもしれない。正直自分に当てはまる分野もあるので、この過激発言は僕の嫌悪感から来ているといっても過言ではない。

 

 最近は大学院への志望理由書をもそもそと書いていた。自大学の文字のみだったりする課題レポートなら大体1000字/hくらいで書き上げるが、文字制限800字なのにこれには5日もかかってしまった。考える時間が8割くらいを占めていたが、人生を決める文章になるかもしれないのでこんなもんだろうか。院行きたい理由なんて「うんち!」や「ちんこ!」みたいな理由しかないのに、理系大学だからか「まんこ!」レベルの理由を求めてくる、困ったものだ。

 研究室のボスに見せたところ、ちょいちょい文章ミスをしてされたものの「まぁいいと思うよ、受かるといいね。」と言ってくれた。いやあんたこの間「ギリギリまで育って落ちてうちの研究室に来ざるを得ないようになってくれたらありがたいねぇ(笑)」とか何とか言っていなかったか????応援してくれる人がいるのはありがたいものである。

 いくら外部の院志望とはいえ研究進捗は出さねばならない、しかし前回のミーティングではデスクトップの背景(結晶にしている)を「何それ?ゴミみたいだねw」と言われ、更には「もっと研究しなきゃ。」と言われた挙句、「君、中学生レベルの物理もわかってないね?w」と散々炎上してしまった・・・(表現は要約しているので現実の発言はもう少しオブラートに溢れています)。持ち時間10分の中で、なんとか頑張って30分の炎上で事なきを得た。日々口八丁レベルが上昇しているのを感じる今日この頃である。今日進捗報告した先輩などは、1時間と30分近く燃やされていたので可哀想だった(コナミ)。

 

結構ほかにも書きたいことがあった気もするが、眠いので終わる。

ではまた。