読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルーシフト

自分の世界だけでいいから平和でありますように

正夢

 あ~むりっす!ほんと無理っす!限界!!あああ!!

  ここ一週間忙しくて更新はしたかったのだが中々できなかった。院試おおよそ10日前なので当然と言えば当然ではある…。書きたいことはいろいろと溜まっていたが、どうにも新鮮味に欠けるので直近あったことや思ったことをいつも通り述べて終わろうと思う。

 先日ある夢を見た。受験する大学院すべてに落ち、格下だと思っていた人間にTOEICのスコアを越される夢だった。中々に性格の悪さと限界感が滲み出ている夢ではあったが、夢の中の僕は前者に対して「やはり・・・」と言う感情。後者に対しては「まさか・・・」と言う感情を抱いたと、夢の中ながら記憶している。自分の通う大学の院試に落ちるとは露も思っていないが、先日サークルの先輩とラーメンを食べに行ったときに「もし、もしだけど全部落ちたらどうすんの?」と言われたせいだろう。

 博士の先輩、教授、同期等に「羊燻落ちんかな~w」と言われて涙がちょちょぎれの毎日ではあるが、大学受験では色んな人に「絶対受かるよ!」と言われて落ちたので殴られてた方が案外気楽だったりするのかもしれない。まぁこの人たちは心の底では応援してくれているはずだ(多分)。

 辛い攻撃を仕掛けてくるのは存外祖母だったりする。祖母は学歴厨なので僕が研究室で大学を選んだことに不満なようだ。某O大に行ってほしいらしいが、学歴ロンダリングは時代遅れなので大人しくしておいて欲しい。あと4年前の電話より年老いて少しボケが始まってるのを感じる。それがまた拍車をかけて辛さを感じる要因でもある。

 

 さて、肝心の院試では10分程度のプレゼンが求められている。向こうが求める内容は

①現在取り組んでいる研究概要

②今まで勉強したこと

③院での研究計画

の3点である。

 ここ一週間このプレゼン資料の作成に手足を絡め取られどちゃくそに凌辱されている。①については研究テーマや方向性が未だ決まってないせいで(自業自得だが)過去の研究を紹介するツマラナスライドを量産してしまった。②については「個人的には頑張ったかもだけど旧帝大や地方国立のカリキュラム、教科書だとどれも必須レベルで学習する項目であり、別にやってて当たり前だよね。」みたいなスライドばかり産んでしまった。まさに「不良少年が更生してるだけ、実際価値ナシ(?)」みたいな構図だ。また、ボスからは「TOEICについても書いてるけど、普通の人間なら600点は普通にとれるしねぇ…別に凄くないよね...」と不評を頂いた。全くその通りなのでしょんぼりしている。③についてはジャーナルに載ってるような論文を5本くらい読んだが、情報量の不足からくるものか僕の好奇心が足りないのか、惹かれるようなスライドも作れなければスケジュールを立てることも、具体的な目標を立てることもままならないので死と逝ったところである。。

 結局のところ「院に行ったら頑張るので今までの人生には目をつぶってください!」と土下座するのが一番効果的なんじゃないだろうか・・・と思いを巡らせてしまう。大学では高校の頃より真面目になったつもりだったが、立つステージを押し上げるためには今一つな努力ばかりしてしまったかな…と今更ながら反省している。来世に期待。

 

 今日はこの状態で無駄に抱え込んだりせずボスに見せたが、そう言ったことはほんと大切だと思った。自分では気が付いているものの目を逸らしている部分を血祭りにあげてくれたり、こんなこと書いていいんだろうか、、、と思って端に書いていることを肯定したりしてもらえる。ボコボコにされるにしろ肯定される(ほぼない)にしろ背中を押してもらえることは確実である。経験上、ある程度行き詰らないとあまり意味ないとは思っているが…。「優秀な人間」はこういった行き詰まりを自分で肯定、批判出来て、扉を開ける鍵を作ってしまえるんだろうな、と感じる。

 

 「今まで与えられたものばかり解いてきたんだな」と思う今日この頃だ。つくづく研究者に向いてないと常々感じるが、楽しさも勿論あるので、頑張りたい。

 ではまた。

 

マイナス方向ばかり書いてしまったが、別に研究がしたくないわけではないので一応補足しておく。そもそもしたくないなら院に行く意味がない。