読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルーシフト

自分の世界だけでいいから平和でありますように

あなたって何考えてるかわからない

 昨日明朝、院試から帰還し早速金沢県特有の雨に歓迎された。そのまま研究室に向かおうか迷ったが、眠いわ体の節々が痛いわで1日休養をとることにした。岡山県に住んでいた頃、日帰りオフ会に行ったのがウソみたいだ(片道12時間~,帰宅即学校)。衰えたものである。

 

 今日は研究室に行った。S先輩から「もう、院試終わったんだよね?研究できるよね?」と圧力をかけられた。いや、、、もう一つあるんですけど、、、その、、、。なんとか進捗を出しつつ院試の勉強を継続したい(どっちつかずで破滅しそうだ)。。。それを言われてすぐ「院試の勉強しまつW」等と言える心臓は持ってないので、今日は諦めて元々行いたかった電子状態の計算をすることにした。

 まぁそこら辺をマスターしたら人に教える練習として一記事まとめようと考えている。k・p摂動が好き好きででたまらない人は楽しみにしておいて欲しい。

 

 そう言えば院試の面接で「鶏ってなに?」と聞かれてるのに「あ、それはですね、鳥です。」みたいなアスペ返答をしたことが多かったような気がする。「卵、雛、成鳥とおおよそ3形態で育って、どれも食用として美味です。肛門から卵を産み落とします、ばっちいですね。」くらいの返答を求めて来てるはずなのに・・・。人に何かを説明するということは案外難しいもので、ましてや短時間思考から一発で伝え切らねばならない社会って奴は、なんて辛いのだろうと咽び泣いた。

 僕はおそらくアスペではないはずだ(おそらく)。しかしここ数日を振り返るとアスペな気がする。院試ではうまく問答できないし、知り合いが遠距離恋愛で久々のデートなのに一緒に散髪に行くとか言ってて意味わからんし、ゲームカフェで配られたカードゲームは理解できないし、S先輩に「1次元で考えて,xy方向はバルクで,,,で,,,パラボリックな,,,」みたいなことを言われて、20分くらいこの言葉の意味が分からないし・・・。1次元なのになんでxyが出てくるねん、なんで1次元近似してるのにバルク(僕の中だと3次元上の存在)が出てくるねん、は?俺がおかしいの???え???となった(解決済)。

 

 やはり、わかりやすいということはそれだけでいいことだと思う。妖艶な空気を纏っている人や、斜に構えがちなオタクの皆さんが社会に適合できないのはここら辺に気を使っていないからではないだろうか(失礼!)。わかりにくいの対義語が別れやすいであるように、小難しい人間はモテないのだ。結局大学生活は灰色のみであろう自分も、「素直で明るい」そんな小学校の頃書かされた覚えのある標語を掲げて生きていこうと思う。

 

ではまた。