ブルーシフト

大学院生の幸せな日々

シアストレイン

 タイトルは「ちっちゃな亀裂」くらいに思ってもらえたらいい(実際は違うが)。研究室がいよいよ混沌とした雰囲気に包まれてきた。おんぶに抱っこ状態の学部生に寄生されているイエスマン学部生、バイトマン修士生、現状に限界を迎える博士、、、僕もこの異様な雰囲気に耐え切れず研究室内で常にポケモンGOをしてしまっている状況だ。現状は香ばしいものの芳しくない。

 まぁ僕はあまり関わりたくないので傍から眺めている事が多いが、自分の研究でもないのに同期Aに実験を付き合っている同期Bに疑問を抱いた。まぁ結果としてよく意味が分からなかった(終わり)。

 教授が忙し過ぎて全然居室に顔を出さないのもこの不法地帯を生み出している原因だと思う(別にさぼっている人間がいるとかではないが)。優秀だから仕事がたくさん降ってくるのだろう。ただ、なんとなくだる~~んとした空気が蔓延していて、ヤバいヤバいと思ってしまう。体はついていかないのだが…。ここらでビシッとボスには発狂して居室の空気をめちゃくちゃにしてもらいたいものだ。

 博士に「ドッスカw」と現状を聞いてみたところちょっと嫌なものを感じているらしい。ポケモンGOについては研究さえ進めていればいくらでもやっていいと言われた、いや、言われていないけどまぁそんな感じのことを・・・(ゴニョゴニョ)

 

 今週は特に何もないが、週末にもうすぐ結婚を控えているナオンが家に遊び(健全)に来るイベント(健全)がある。僕が石川県に来た時から良くしてもらっていた(誠実)が、流石に二人きりで遊ぶのはこれが最後かなぁとか勝手に思っている。来年から東京だし。お祝いを述べてハッピーな感じではしゃごうと思う。

 そういえば、ハッピーなことを書いていて思い出したが、大学の知り合いの後輩のレポート剽窃がばれたらしく、是非とも留年してほしいと考えている。何とかなるかも見たいな甘えは一切排除して教授陣にはバッサリ行ってもらいたい。続報をマテ。

 

 

ではまた。