読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルーシフト

自分の世界だけでいいから平和でありますように

うぬぼれ

うぬぼれた。幸せであることと調子に乗ることは違うと重々承知していたはずなのに、またやってしまった。

先日、ボスからメールでここまで僕らを見て一言コメントがあると各人に届いた。
中間までの各々の評価を点数でも表記されていた。自分に関しては、かなり評価の低いものだった。真ん中より下、あったとしても(他人の評価は明記されていないが得点分布は乗っていた)中の中辺りだ。
内容としては「頑張っている割に研究が進んでいない。研究を理解していいないことも見え見えである。」「勉強も暗記で終わっている、真に理解しているようには見えない。」「カッコいい言葉を言っても本質がスカスカでは意味が無い。」とかそう言った感じだった。
中間までの成績が出るのは知っていたが、ここまで同期内での評価が低いとは正直露程も思わなかった。
心を入れ替えねばならない。本当にダメな人間だ。正直ラボではだらけて時間だけ過ぎていることが多いし、時間の割に成果も出ず、外部の院に行くからとそっちの勉強にも手を出して、結局、何も成し得ていないのが現状である。
と、心のどこかではわかっていたはずではある。今回のコメントで大いに反省した。
以上。