読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルーシフト

自分の世界だけでいいから平和でありますように

遊戯王

 ずっと遊んでいたいと物心ついたときから思い続けていた。それは今も変わらず、本質的には全く成長していないのがうかがえる。幼少期、遊戯王と言うTCGトレーディングカードゲーム)を砂場に持ち寄って意味の分からん俺ルールをぶつけあってたあの頃と、シャドウバースと言うオンライン型DCG?でイラついて布団にスマホをぶつける今は何も変わっていない(大変面白いのでやっていないオタクはするべきだと思う)。

 1万円課金してほしいカードがほとんど揃うのは遊戯王などに比べたら大分良心的だと思う。あの株(遊戯王カード)は時期によって値段が大きく変動する上に高いものだと1枚3000円を超える。5万費やした受験期が懐かしい。

 大学の友人間や研究室でも驚くほど流行っている。半分くらいはやってるような…オタクなんすね皆。自分はとりあえず金にモノを言わせて研究室のトップランカーに躍り出たが、研究室ではやらない主義なので中々みんなとは出来ない。同期達は普通に研究室でやっているので自分もかなりやりたいのだが、何とか耐えている。だがまぁ以前から修士の方々もゲームをやりまくっているのでそういう空気になるのもしょうがないかな、と思う。そろそろ博士のパイセンがブチ切れてハチャメチャにならへんかなぁ…。

 研究の方はようやく一つ山場を越えた…と思っていたが計算結果が先行研究と食い違っており、たぶん自分の方が間違っているのでやるせない。こんなんじゃ何時まで経っても卒業できなさそうなので土日も半分くらいは研究していたが、家では全然進まない。クソか。

 あとボスから卒論を10日に5ページずつ提出しろなどと命令が出ており、卒論ってそういうものなのか…?とか思っている。ツイのオタクからは1月くらいに書くとか聞いてたが、、、。頭が悪いのでどんな結果が予測されるかとかその結果から何が分かるかとか何につながるのかとか、いわゆる考察の部分が全く思い浮かばない。そもそも解析が終わってないのにそこを書くのは間違いだろうということで、研究背景を適当に書いているのが現状である。最後にここは書きたかったんだけどなぁ。

 なんにせよ「このままでは卒業できませんよ」と直接メールも届いたので泣いている。かわいい女の子に頭をよしよしされながら研究を進めないとハチャメチャなことになってしまいそうだ。

 

おわり。