読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルーシフト

大学院生の幸せな日々

ロジカリストはアスペで穿て

 うちの大学には一年に一回安全管理と言う名の研究室環境調査がある(要するに研究室が綺麗かどうか、1〜4点で評価される)。以下はそれを踏まえて読んでほしい。

 昨日の午前中、僕と博士のパイセンしかいない研究室にオッサンが来た。
オッサン「あぁ、今日は抜き打ちとかじゃないから。点数がどうとかはならないよ。」
僕「(…?)おはようございます。(このオッサン誰だ)」
オッサン「安全管理の冊子の一番後にね、点数基準があるから、それを見てね、確認してほしいわけよ。」
僕「はぁ。(環境調査の人か?3点って結果が返ってきていて、教授が文句言って、再調査に来たのか?)」
博士のパイセン「おはようございます、どこが悪かったんでしょう。この間の点検の時には自分たち的には完璧に綺麗にしていたつもりなんですけど。」
オッサン「いやね、点検者の一人でも3点にしていたら他が4点でも3点になっちゃうから、君たちが見ているのと我々が見ているのは違うじゃない。」
博士のパイセン「それはそうなんですけど…こちらとしては完璧だったんだから、どこが悪かったのか指摘して頂かないと直しようがないというか。」
オッサン「それは安全管理の冊子の一番後にね、点数基準があるから、それを見てね、確認してほしいわけよ。」
博士のパイセン「もちろんそれは見ましたけど、それをクリアしていない部分は見受けられないというか。」
オッサン「君たちが見ているのと我々が見ているのは違うじゃない。」
博士のパイセン「・・・?ですから、その指摘をして頂きたいんです。」
オッサン「それは安全管理の冊子の一番後にね、点数基準があるから、それを見てね、確認してほしいわけよ。」
僕「(コイツNPCか????????)」

 ここで僕は逃げ出した。どうだろうか、みんなも是非この手法で相手を叩きのめしてほしい(博士のパイセンもこのあと同じような押し問答を少し続けて切り上げていた)。後で知ったが、実際うちのボスが大学側に「あそこまで厳しくされると学生のやる気に関わる。どこがわるかったのか。」と大学側にブチ切れてやってきた形だったらしい。しかしこの問答はひどいのではなかろうか。こっちが悪いんですかねこれ…。

 
・日記
 知り合いがやっていたのを見てエゴグラムを行った。左が1~2年前の奴。右が今回。
f:id:pa_yoyoyo:20161207092556p:plain
 fc(自由奔放性)が上がってac(従属性)が下がった感じ。個人的にはいい傾向だと思う。支配性と寛容性と理知性を上げて、管理者、経営者タイプを目指すといいらしい。柄じゃないと思われる…。
 
 ここ最近幸せ指数が高い(と言うか本当に平穏無事で波がない)ので、比較的安定した生活を送っている。「性欲が高くて困る」と考えるくらいには平和である。性欲って抑えられないもんなんですかね、今のところレイプ!みたいな行動はしていないですけど。
 心が乱れたことと言えば、昨日研究室の同期におすすめの本を教えていたところ、博士のパイセンから「本読んでるアピールしたいだけ」みたいなことを言われたことがあげられる。なんかおすすめしているときには微塵たりともその意図はなかったのに、言われてみると「そうだったのかな」ってなった。ありますよね。


・研究
 プログラム完成して解析結果出た。あんまりいい結果ではない上に、若干違うんじゃねぇかと思って手計算で一か所調べてみたら案の定だった。4点の座標から得られる交点を解としていたけど、点が被ったり、そもそも交点が出てこない場合、変な結果を返していた。今日はそこを直してさっさと卒論に取り掛かりたい。

おわり。ではまた。