ブルーシフト

大学院生の幸せな日々

雪中行軍

 センター試験、石川県はあいにくの天気で普通に受験生が可哀想だなと思った。センター試験の時期になるとツイッターでは山のように受験生以外が騒ぐのを目にするが、自分はそろそろセンター試験離れできたかな・・・と思う。年々センター試験のある日程が気にかからなくなってきてるし。

 雪と言えば京都の女子駅伝の中継はやば過ぎた。案の定ネットで検索してみると問題になっていた。安全確保に万全を期したらしいが、倫理的には中止で良かったんじゃないですかね…。

 

 日曜は一日中部屋にこもってアブストラクトの作成をしていた。外に出たのは夜ごはんを食べに行くときだけで、昨日ため込んだ食料を食べて大半を過ごした。途中、何度も同期から「アブスト見て(笑)」みたいなラインが来て、同じ奴から5回目の添削をお願いされたときにはさすがに無視をした。だって毎回「見てw」と「サンキュw」だけなんだもん・・・やる気なくなるわアホ。

 研究についてはかなりいい結果が出た。こんなにいい感じに出ちゃっていいの…?と逆に明日のMTGでボロクソに言われないか不安になっている。

 月曜日、研究室に身を置いて10か月、教授にようやく「自分以外」の仕事?を振られるようになった。信頼されるってのは難しなぁと感じると同時に、初めて認められた感じがして嬉しかった。

 卒論締め切りも過ぎたことだし(出していない)、さっさと済ませて卒業発表?みたいなやつの用意を色々としたい。卒論を書いていると自分自身の研究に対しての理解が未だ足りていないんだなと良くわかった。そこら辺を補充していかないとめちゃくちゃに燃やされそうである。

 

 ピアノを習うことになった。もちろん春からではあるが・・・。住む場所の地域サイトみたいなのから適当に教室を選んだが、先生の名前で検索するとWikipediaとか出てきてビビった。そのことにはメールを送った後に気が付いたので、最初は断られるかと思ってビクついていた。なぜか快諾されたが…。

 昔習っていた先生に「電子ピアノでいいのありますかね~」とヘラヘララインを飛ばすとはちゃめちゃに反論された。音楽に生きる人間は、厳しい。しかし先生が勧めるピアノは最低50万を超えるシリーズで、流石に働いてもいないのにこの値段に手を出すのは…となってしまった。アパート住みだし、買うなら「その最低50万くらいの意味わからんピアノ」か「20万くらいの電子ピアノ」に絞られる。うーむ・・・。

 実家がありえんくらい金持ちじゃないのを恨むばかりである。バイト?ローン?知らんがな。

 

ではまた。