読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルーシフト

自分の世界だけでいいから平和でありますように

この支配からの卒業

数日前卒業式があった。

 

式事中、隣の臭いがキツいオタクが頭を抱えはじめありえん咳をし始め、途中から元気になったと思えば睡眠を始めて寄りかかってくる。後ろのチャラ男は永遠喋っているし、来賓のおじいちゃんは寝ている。卒業式くらいまともに過ごさせてくれ・・・。

学位記などを一通り貰って即帰宅して、大学が主催の卒業パーティへ。

ホテルのバイキング?形式でタダ飯である(ただし費用は学費から出る)。デカい肉が美味だった。酔った学生がマイクを奪って「○○(教授)出てこいや!」等と言っていたのが印象的だった。自身の所属する研究室の学生も「俺もやってくるわ(笑)」と言い始めたので本気で止めたが俺がトイレに行っている間に行われたらしい、アホすぎる。

立食形式だったため足が痛くなったあたりで途中で抜けて友人の家に向かい、ソイツともう一人メンバーで飲み屋へ。1時間経ったあたりで後ろで飲んでいた人間がブチ切れはじめ、椅子の上に土足で立つわ机を蹴ってグラスを割るわでとんでもなかった。

卒業で多少浮かれていたが続けざまにこういった(ふわふわ)ものを見てしまいなんだか気が引き締まってしまった。大人とはいったい・・・・。

 

まぁともかく無事卒業できた。4年間はあっという間だった、この調子で時が加速し続けると院での2年は一瞬で終わってしまいそうな気がする。この4年は(大学での)人間関係がとにかく希薄だった。院ではもっとリアルを大切にして仲良くやっていきたいですね...。

ではまた。