読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルーシフト

自分の世界だけでいいから平和でありますように

諷刺詩

大変厳しい日常がすぐそこまで来ている。

既に数人は研究室に寝泊まりし、今週末の私の防精神魔法日曜日はバシルーラを受け、そして実験機材はぶっ壊れている。

少なくとも、今のところ私の自炊(自炊とは大変に気力と時間を割くものだと研究で分かっている)、睡眠は害されていないが、レポートなどが混ざってきたり教授の怒号のエッセンスが加わったりしてくると不可避の外食、夜営が待ち受けているのは確かである。

何より大学院の講義と言う存在が厳しい。別に内容云々ではなく、時間としてのリソースを結構持って行かれる。前学期16単位、輪講mtgを含めると時間にして週15時間、まぁ行けるだろうと踏んでいたが割と厳しい。4年次には研究棟から出る時間は散歩、ご飯、まぁ通常これだけだった。しかし今「研究室から出る」と言う行動がかなり増えてしまった。

 

月曜日~金曜日(ただし活動できる時間は9:00~19:00とする)で研究室にいられる時間を食事や移動時間なども考えて簡単に計算した場合、、、30時間!?うせやろ!?

ここから現在通院している毎日の耳鼻科を引くと・・・なんと残りは24時間、これじゃ何もできないじゃないか、たまげたなぁ。

よって進捗が出ないのはあたりまえだししょうがない、Q.E.D.証明完了。

 

ではまた。