ブルーシフト

大学院生の幸せな日々

涙袋

色々なブログを見て回ると、4月だというのに結構みんな辛そうで、みんな不幸なんだな、ハッピー!となってしまった。

かくいう自分も本日(日曜日)は朝から夕方まで研究室で作業をしていたわけだが、どうやらバグの擬人化であるボスの想定する進捗と、我々人間の想定する進捗とでは意味合いが異なるらしい。

講義さえなければ。。。と幾億回言ったかもわからないが、やはり自分には平日9:00-19:00などという平和なスケジューリングでは「優秀」にはなれないらしいトホホ。だからと言って命を使い果たすのも億劫なので、頃合いを見て逃げ出すか涙を流すかすれば、ボスもドン引きして口出ししてこなくなることだろう。

先日中国人に褒められた話はしたと思うが、涙袋が大きいほど偉いという、謎の風潮があるらしい。自分は徹夜のおかげでクマが出来ているだけだと思うのだが…。

中国人の子(文系)もスマホに「痩せろ、勉強しろ」の壁紙を張っていたり、クマが凄かったりと闇を感じるものが多少なりあった。院生ともなれば文系理系関係なくつらいんすかね…。

 

正直先ほどワインを開けてしまい、何を書いているのか何を言っているのかさっぱりなのでここらで切り上げようと思う。

ではまた。