読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルーシフト

大学院生の幸せな日々

ブラックシフト

研究室が本格的に動き出したと言える。

週に何回か徹夜で実験を行い、研究室で寝ている姿の同期を見かける。「ブラック研究室だね。」みたいな話を振ると「いや、うちはブラックじゃないでしょ。要領よくやれば寝れるはずなんだよ。」と言った返答が返ってきたので立ち入らないことにした。

自分は大体朝9時に研究室に行って19時に帰ることを目指して日々を過ごしているが、ここ1週間は朝9時は守られていても19時が守られず、外食が増えてしまっている。そのため生活費の計算が微妙にずれて、親に借金するハメになってしまった。それを7月に奨学金で返すのである。借金で借金を返す生活、なんと惨めであろう・・・。貧困は敵だ。

5月には新歓、オフ会、人と会う約束等で、既に5つ以上予定が入ってしまっている。これが借金を重ねるしかないことを意味しているのは明白である。5000億円宝くじであてて~~~~~~~~~~~!!!!!!

 

研究計画も定めて提出してしまったし、そろそろ馬車馬のごとく動かなければならない。研究はいいとしてストレスを発散するためのお金がない・・・ううう・・・。