ブルーシフト

大学院生の幸せな日々

カス

昔好きだった人の事を思い出してしまった。
当時、その人に関する一切を絶ったが何だかんだ忘れられてないし、その人と結ばれなかったことを今でも夢に見る。流石に数年も前なので好きという感情はないが、あの頃が一番人生で感情的に満たされていたように思う。

近頃好きな人が欲しいと良く考える。俗な話だが、「前の前」に好きだった女性は「前」好きだった人で完全に忘れることが出来たからかもしれない。
恋愛的な好きに上も下もないかもしれないが、区切りの一つとして自分の場合そこが周期になっているんだろう(ちなみに好きな人を嫌いになったことが今のところただ一度もないので、絶対値の付く周期関数である)。

まぁ、そういうことを考えていると、とてつもないナイーブが襲ってきて、なんだか凹んでしまった。カスである。
その好きだった人には振られた後に「友達でいよう」と言われたのに、結局辛くなってこちらからその手をはねのけてしまったし、我が儘ばかりである。
後悔しているかと言われればそんなことは無い。その時はそうしないと精神が詰んでしまっただろうし。

友達に戻りたいとは今更遅いかもしれないが、今なら戻れるところまではこれたかな。と思ってしまうあたり成長を感じられないしネトストの典型にも見える。

東京に越してきて人間の多さに圧倒され続けてはいるものの好きな人が現れるのはいつになるんだろうか。なっても報われない方が多いのだから早く現れてくれ。

ではまた。