ブルーシフト

大学院生の幸せな日々

その者 青き衣をまといて 金色の野に降り立つべし

父さん!ラピュタは本当にあったんだ!

 

はい、出会い系キャラがだいぶ立ってきた筆者です。

研究室内でも隠していないからか

後輩「また脈のない女に引っかかったんですか」

同期「まーた女か」

等と言われている。つらい。もうアンインストールしたし、なんだかんだ一回も会えてないんだけどなぁ・・・。

 

と言うことでね。

本日未明、ラストチャンスとばかりに臨んだデートに行きました。

 

何と会えました。

びっくり。いや、マジで人間っていたんだな。

 

2連でドタキャンされたことは記憶に新しい。

だからか、今回も当然ドタキャンされると思っていて、Twitterには「秋のドタキャンコーデ🌠」などと自身が大枚はたいて購入した衣服を呪いの装備であるかのように自虐に走っていたし、待ち合わせ場所に着いてからも

「『今家出ます』??か~ら~の~???どんな手練手管で俺を悲しみのどん底に突き落とすんだ????」

とガチで考えていた(ガチで)。

※上記を見てお気づきの方もいると思うが、そう、このオタク、なんだかんだワクワクして集合時間よりかなり前に着いている。

 

そうして人知れず何かと戦っている筆者の待つ集合場所に現れたのは、ど田舎で着て歩けば確実に中学生などに盗撮されるであろう「童貞を殺すタイプのアレ」を身にまとった女さんであった。

f:id:pa_yoyoyo:20171025030053p:plain←こういうの。正直「は??AKBやん!?!」と思った。

 

似合っている。うん、しっくりくる。しかも写真より可愛い、凄い。

だが、拭い切れない一抹の不安、見上げれば曇天、人はなにゆえ生きて、どこに行くのか・・・。

 

・・・いやいや、着ているブランドで人を判断するなど愚の骨頂。ママに教わったはずだ、思い出せ。

 

さて、和やかに互いの姿を確認し、適度なご挨拶。

初めまして~、マフラー早くないですか?アハハ、何か目印がいるかと思いまして、でも暑いですね取っちゃいます。Aさんはとてもお洒落ですね~緊張しちゃいます~笑、そんなことないですよ~笑、やんややんや

 

・・・そして今回の目的であるスイーツ店に向かう。

彼女がスイーツ好きで、まぁ自分も好きだから当然の目的地であるとも言える。

 

互いに緊張しているのが目に見え、こちらが年上と言うこともあり、会話を繋ぐ繋ぐ。

なにしろ初対面における無言空間の形成はそのまま死につながる可能性がある。必死である。

 

やれ趣味はなんだ。やれそう言えばこういう事に興味あるんですよね。やれネットを介して人と会うのは初めてなんです(ホンマか?)、やれ彼氏はいるいない。やれやれ。

 

今回守るべき(俺)ルールである

①面接にならないよう、質問文はなるべく減らす。②自分の話は極力しない。③相手から適度に目線を外す。④忙しい、大変アピールをしない、余裕を持つ。⑤相手の話はある程度いじる⑥定期的にトイレに立って相手に過度な緊張を与えない。⑦研究の話をしない。

を守りつつ、会話を進めていく。いや、緊張していて内容は覚えていないのだが。

 

さて、初めは順調であったが、なにせスイーツを食べるのには時間がかかる(筆者はゆっくり食べたい派)。段々とお手軽話題と用意してあった小話が減っていく。

おかしい、小話は2つも用意していたのに・・・。

 

はいトイレ!戦略的撤退をすかさず挟む!

はい食べるふり!無言の空間もエレガントなリラクシングスペースに早変わり!

はい「それなんだったかな~(知ってる)」!ほかのことを考える!

 

相手の緊張もほぐれたら、ある程度の無言も許される環境へと持って行く。あぁ、なんともまぁ会話とは気の張る行為なのだろうか。

 

「最初のデートは2時間が限度」を律義に守って退店。ソースはネット。

かなり警戒心が強いのか答えてくれない、はぐらかす話題も数点あった。でもソシャゲ重課金勢だということを教えてくれた。そこはいいんですね・・・。別にひかないけどさ・・・。

駅到着にてさようなら、楽しかったです~。以上。

 

帰宅しメッセージを送る(プライバシー保護のため内容と構文は変えてあります)。

「Aちゃん、今日はありがとう❗️(^_^)
オジサン、若い子と喋って思わず興奮しちゃった💦カーッ😣
なんちゃって、σ(^_^;)だめだめ、しっかりしろ、オレ❗」

 

と言うことで2回目のご飯に行けることになった。

 

ちなみに今日のことを友人に伝えると「地雷原であることには変わりないけど、オアシスがあるといいね」と言われたが詩人のポエムは良くわからない。無視しておくことにする。

こんな記事を書いたものの普通に真面目にいいと思った。楽しかった。春よ来い。

 

ではまた。