ブルーシフト

大学院生の幸せな日々:日記、雑記、読書録

ステンレス

・日記

卒研シーズンなのになぜM1の進捗ミーティングが毎週、毎週あるのかは永遠に解明できないであろう謎である。無駄過ぎる、やめません?

 

今日も先週に引き続き大炎上をかました。と言うかここ最近燃え続けている。

3つ前の個人mtgから特に燃えまくっていて、10分の打ち合わせが90分、60分、60分と非常に引き延ばされている。打ち合わせの会議室から出てきたときにはソレはもうヘロヘロである。逆精神と時の部屋かなにか???

なぜこうなってしまったのか、原因はもう明確に数点分かり切っているので考察などしないが「コミュニケーション能力がない」「やる気がないの?」と言った言葉には割と傷ついてしまった。傷ついたというより「えぇ・・」という気持ちがでかい。

人生で怒られ慣れすぎているせいか「○○くんはね、はねっ返りが何というか小さいんですよね。」等とも言われた。割と内心こんにゃろやったるでと言う気持ちになっているのだが・・・。

前の日記で研究職いいなとか言ってたけど研究職嫌だなとなった。ソラソーヤ。

 

同期と話し合った結果、今後は

・週一回は実験をする(surveyは進捗とみなされない)

・実験が終わったら速攻生データを先生に送りつける

・データを溜めることを覚える

・個人的にミーティング前に打ち合わせに行く(ならなぜミーティングがあるのか、本当に疑問である。後輩などは「ミーティングに新しいデータを持ってこられても困りますよ。」等と言われたらしい。ふーんなるほどねぇ。)

・ロードマップを作成し、ちゃんと研究をボスと共有する(僕だけ新テーマで、ただでさえコミュ力がないのにお互いを把握してなさすぎる)

 

これで解決できる(といいなぁ)といった方向でまとまった。

 

帰り道に「博士生がいないのは誰のコミュ力が欠如しとるせいなんやろなぁ!ぎゃははwww」と同期と笑いあって帰宅したのでまだまだ心は「もち」そうである。メンタルケアはしっかりしましょう。

 

以上。

ではまた。