ブルーシフト

大学院生の幸せな日々:日記、雑記、読書録

花粉・求職活動・研究

3Kですね。

 

・日記

 花粉症がつらい。毎年薬にお金もかかるし、日中は抗ヒスタミン薬の副作用で集中力の低下と眠気がしんどい。ひどい花粉症のため、服用中でも目どころか喉の奥やら耳の奥やらまでかゆいし、夜はかゆみで目が覚めることもある。割と本気で人生の2割程度を損している気がする。

 わらにもすがる思いで資生堂の出している「特許技術の成分が花粉を反発・吸着防止」などというスプレー(1000円弱)にも手を出した。軽く調べた感じだと、これに含まれる成分)は電荷的に中性(花粉が静電気によって付着しにくい)でかつたんぱく質の付着(免疫反応の認識)を防いで免疫反応を回避、更に皮膚表面が平滑化される(花粉が引っ掛かりにくくなる)らしい。ホンマか?

 まだ使い始めて1日も経たないが、これが本当なら一生ついていくからな資生堂覚悟しろ。

 

 就活がつらい。就活自体つらいが、日中花粉がうようよ飛んでいる外に出なければならないのはなおつらい。

 現在5社にエントリーしている。手書きESを求めてくる企業が一つもないのでいい時代に生まれたなと言える。それぞれ求められるES内容が被ったり被らなかったりなので時間を割と取られる。研究と並行して行うのがつらい。

 就活だけに的を絞れば相当楽ができるのだが、個人的にもボス的にも許されない状況なので踏ん張るしかない。

 面接はまだ一つも行っていないが、試験らしいなにかは数回行った。目下の悩みはWebテストを花粉症の薬を服用した状態でやるか、それとも服用していない状態でやるかである。服用しなければ花粉症によって集中できず、服用すれば薬の副作用で集中できない。なんてひどい世の中なのだろう。ここ最近それのせいで音ゲーの精度も明らかに悪い。死ね。

 

 ではまた。